MENU

イクオス定期解約時のコールセンター対応が”デレツン”

 

イクオスを定期で申し込んでいて、まだ解約の流れを経験したことがない人はご存じないと思いますので、 イクオス定期コースの解約方法と、解約時のコールセンターの対応について私が覚えている限りを紹介致します。

 

結論から言うと、予想以上の「デレツン対応」でした。。もはや怒りを通り越してガッカリしたやりとりの一部始終をまとめてご紹介します。

 

これから解約しようと思う人ももちろん、ぜひ購入前の人にも読んで知ってもらいたいです。

 

 

解約時はいつでも電話一本でOK!のはずが…

イクオスは定期便で継続利用した状態で解約しようと思うと必ず電話で解約の旨を伝えないといけません。

 

公式サイトには、「1回目の到着以降いつでも休止・解約OKです。」安心してくださいと言わんばかりにメリットの一つとしてあげられていますが、よくよく見るとわたしは少し手間だと感じました。

 

というのも、「いつでも休止・解約OK」と書いてありますが、実際のコールセンターは平日の9時~18時しか受付していません。

 

わたし自身「そろそろ潮時かな」と解約を考えたのが仕事休みの日曜日で家でゆっくりしている時だったので、コールセンターは電話しても繋がりませんでした。

 

しかも平日仕事が終わってから電話しようと思っても、18時なんかに終われることなんて本当に稀で「なかなか電話するタイミングがない…」という感じで1ヶ月くらいは解約が伸びてしまいました。。

ちなみに後で知ったのですが、イクオス公式サイトから購入者はマイページにログインできるので、そちらのページからでもネットで解約手続きはできるそうです。知らなかった…。

 

ネットならおそらく24時間解約できるし、これからお話する「煩わしさ」もないので、そちらを利用することをオススメします。

 

 

なかなか切らせてもらえない解約電話

仕事の関係で平日終わりは難しかったので、仕方なく仕事の休憩合間に解約電話をしてみたのですが、思ったよりねばられなかなか電話が切れませんでした。

 

「○○と申します。定期コースを解約したいのですが…」 とだけ伝えればスムーズに1、2分で終わると思ったのですが、なんだかんだと色々聞かれたり継続使用を促されました。

 

 

解約の理由を教えていただけますでしょうか?


 

えと、効果が感じられなかったので


 

どのくらい継続してお使いになられましたか?


 

半年以上は…たぶん8か9カ月くらいだと思います


 

どの様な使用方法でお使いいただいたのでしょうか?


 

いや普通に、朝晩ちゃんと説明書通りに使ってましたが


 

より長く続けられたほうが実感される方が多いのですが…


 

はぁ…


 

と口調は丁寧で穏やかですが、粘り強くまるでこちらのミスを探るように、結構細かく聞かれます。

 

最終的には、再度考え直して継続して欲しいというような内容のことを言われましたが、さすがに9ヶ月も試してダメならダメだろうと見切りをつけ「とにかく解約させてくれ」と伝えました。

 

 

見切りをつけるやいなや最後は食い気味で「ガチャ切り」

思いがけず電話が5分くらいになってしまい、休憩途中ということもありとにかく早く切りたかったので最後は「すみません時間がないので…」というと、一瞬間があったあと、少し声のトーンが変わり「そうですか」と急に冷たく感じました。

 

最後は「はい、はいお願いします、失礼しま…」くらいでガチャ切りされました。「す」言い終わるまえに食い気味で。

 

「おいおい、ツンデレは嫌いじゃないけどデレツンなんて聞いてないぞ」「そもそもコールセンターが”ツン”を出すな」と思いますが、とにかく解約は無事完了です。

 

たまたまコールセンターの方の機嫌が悪かったのか…。それにしても社会人として非常に残念です。たまたま運悪が悪かっただけと思いたいですね。

 

 

NEXT:イクオスを9ヶ月使用しても「実感までの速さ」は実感できず。

関連ページ

「実感までの速さ」は実感できず。
イクオスを3ヶ月以上使用しましたが「実感までの速さ」は実感できませんでした。実際に使ってみて感じた効果をお伝えします。
液垂れしやすい、塗布しにくい
イクオスは実際に使ってみると、塗布の仕方や塗布する箇所によっては非常に液垂れしやすく使いにくいことがわかりました。
サプリが異様なほど臭い
イクオス育毛剤とセットになっているイクオスサプリEXは、実際に飲んでみると非常に飲みづらく、とくにニオイについては個人的には特に苦手でした。
「45日間返金保証」は実は条件がややこしい
イクオス購入者についてくる特典である「45日間返金保証」は、実は条件が厳しく注意して規定を把握していないと利用しづらいことがわかりました。
このページの先頭へ