MENU

ヘアサイクル理論から見て本当に実感スピードを速めることは可能なのか?

イクオス

 

イクオスは他の育毛剤との差別化において「実感スピードが速い」ということを売りにしている育毛剤ですが、わたしは後になってから「そもそも本当に実感スピードを速めることなんて可能なのか?」という疑問を抱き始めました。

 

どうやら調べてみると、髪の成長には「毛周期」という法則があるらしく、別名ヘアサイクルとも呼ばれているようです。個人差はあれどこれは例外なくその人の薄毛改善に大きく関係しているとのこと。

 

そのヘアサイクル理論を考慮しながら、本当に実感スピードを速めることが可能なのか?調べてみました。

 

 

ヘアサイクルとは簡単に言うと、毛が抜けて生まれて成長して…を繰り返すこと。

人間の細胞もそうですが、髪も常に一定のリズムで生死を繰り返しています。ようは新陳代謝のようなものです。

 

ヘアサイクル(毛周期)は髪の毛だけでなく人間すべての体毛に当てはまるものらしく、例外なく育毛治療とは切っても切り離せないもののようですね。

 

ヘアサイクル

 

  • 成長期 →髪の毛が芽を出しどんどん成長する(3年~6年)
  • 退行期 →髪の毛の成長が止まる(約2週間)
  • 休止期 →髪の毛が抜けて新しい毛が生えてくる(約3ヶ月)

 

ヘアサイクルは大きくこの3つの段階に分かれ、このループを繰り返します。

 

まず、毛乳頭というところに栄養が蓄えられ芽を出し、そこから毛乳頭が細胞分裂を起こすよう指令を出しながら髪がどんど成長していきます。

 

この細胞分裂し続ける期間が「成長期」と呼ばれる部分で、この成長期が長ければ長いほど髪も太く長く成長していくと思ってください。

 

そして、一定の成長が終われば「後退期」と呼ばれる部分に入り、そのあといつ抜けてもおかしくない状態の「休止期」に入ります。あとはこの繰り返し。

 

 

AGA(男性型脱毛症)になると成長期がどんどん短縮される。

AGA(男性型脱毛症)というのは簡単に言うと、この「成長期」が通常よりどんどん短くなていく病気なんですね。

 

成長しきらずすぐに後退期に入りその後休止期にはいって抜け落ちてしまうため、せっかく髪が芽を出しても、太く長く成長するまえの軟毛状態で命を絶たれてしまうわけです。

 

さらに怖いことに、AGAになるとこの「成長期が短くなる」は年々加速していきます。早まることはあっても、自然治癒で遅くなることはないそうです。だから薄毛治療は予防の段階から早めに行うことが大事と言われているわけですね。

 

 

ヘアサイクル(毛周期)を操作することは可能なのか?

わたしが思うに、イクオスが言う「実感スピードを速める」というのは、=このヘアサイクル(毛周期)を「正常に戻す」もしくは「加速させる」という、この2つのどちらかだと思います。

 

しかし、本当にそんなことが可能なのでしょうか?

 

たしかに、イクオスの公式ページに書かれてある「3ヶ月で78%の人が発毛促進を実感」はあり得ない話ではないと思います。ヘアサイクルから見ても、休止期に入った髪が新しく生え変わるまでに、だいたい3ヶ月程度はかかるみたいですからね(人によって毛周期にも個人差があるようです)。

 

わたしは個人的には育毛効果を実感できるポイントは次の3つだと思っています。

  • 抜け毛が減る
  • 髪の毛が太くなる
  • 髪の毛が伸びる

 

なのでイクオスの言う実感スピードを速める効果がもし本当にあるのなら、

  • 抜け毛が減る(成長期を伸ばせれば可能)
  • 髪の毛が太くなる(成長期を伸ばせれば可能)
  • 髪の毛が伸びる(成長期を伸ばせれば可能)

成長期を伸ばす効果があるということになるでしょう。もしくは、後退期に入ってしまった髪の毛を成長期に戻すという効果があれば不可能ではありません。

 

これは医薬品であるプロペシア(フィナステリド)はこの効果があるようです。短くなった成長期を伸ばし後退期に入ったのを引き戻す作用があるので、結果的に抜け毛を抑制してくれます。

 

ただ、イクオスは「緩やかな効果」の医薬部外品なので、そこまでの作用は期待できないと思います。

 

 

他の育毛剤よりも実感スピードが速いという科学的根拠は…

もちろん、髪を太くする・伸ばすというだけであれば、しっかり栄養バランスの良い食事をして頭皮の血行も良くして、栄養が毛乳頭に蓄えることができれば何もしないよりははるかにマシでしょう。

 

おそらくイクオスの効果としても、そういった観点からのアプローチを目指しているとは思うのですが、さすがにそれだけでは成長期を伸ばしたり短くなったヘアサイクルを正常に戻したりする効果のあるフィナステリド(医薬品)のような効果は期待できません。

 

ましてや、医薬品以外での同じ他の育毛剤よりも速くというのは。。
何を根拠にどういうアプローチ方法をとっているのか、ぜひ知りたいところです。

 

 

NEXT:イクオスで出来るだけ速く効果や実感率を高めるには?

関連ページ

購入前と購入後で違うイクオスの効果実感ポイント
購入前にもっていたイクオスの効果と、実際使ってみて感じた効果は悪い意味で違いました。
イクオス販売会社に疑問点を直接問合せてみるも回答は…。
公式サイトに掲載してある実験データや、イクオスを第一位に挙げてるというランキングサイトについて問合せてみるも、満足な回答は得られませんでした。
イクオスで出来るだけ速く効果や実感率を高めるには?
イクオスの実感スピードや効果をより早く、より高めるためには日常の生活習慣を見直し根本的な改善を行っていくことが近道です。
このページの先頭へ