MENU

購入前と購入後で違うイクオスの効果実感ポイント

イクオス実感

 

当然と言えば当然ですが、購入前はわたしもイクオスに良い印象を持っていました。

 

他の育毛剤よりも多くの61種類もの成分が配合されていますし、3ヶ月以内に多くの人が効果を実感できると言っていますし、早い人では1ヶ月で効果が出るということも言われていました。

 

まあ、さすがに1ヶ月では無理だろうなとは思っていましたが、それくらいの投資をする価値はある!判断した訳であります。

 

しかし、購入前と購入後では効果に関する実感ポイントが大きく違いました。もちろんこれは悪い意味で。。

 

 

購入前にイメージしていたのは「薄毛が解消される」ということ。

「3ヶ月以内に多くの人が効果を実感できています」という趣旨の宣伝表記があったイクオス。配合成分もとにかく多いし何より実感スピードが他の育毛剤よりも速いことを売りにしていたので、ある意味それを信じて購入したわけです。

 

3ヶ月以内に78%の人が「発毛促進を実感」と記載されているので、てっきりわたしは気になっている薄毛箇所が解消される、もしくは回復に向かうと素直に思っていました。

 

少なめに見積もっても、まあ最低でも抜け毛は抑えられて頭皮の透け具合もマシになってくるのだろうと。。 さらに「お客様満足度97.5%」と書かれていたことも後押しになりました。

 

まさか自分が残り2.5%に入るなんて、そこまで運は悪くないだろうと。。きっと大丈夫。これが、イクオス購入前のイメージです。

 

 

イクオス購入後の効果実感ポイントはこれだけ違った。

イクオス実感効果

 

ところが正直なところ、イクオスを実際試してみてまったく効果というか実感ポイントは違いました。

 

「9ヶ月使い続けて実感したイクオスの効果とは?」のページにも書いていますが、最終効果としては感じたのは「抜け毛の量が少し減ったような気がする」程度のものでした。

 

イクオス購入前はあれだけ3ヶ月以内に効果を実感と記載があって、全額返金保証にも「万が一ご満足いただけない場合は…」とバッチリ書いてあるのに。。

 

まさか本当に残り2.5%に私がたまたま入ってしまったのでしょうか。

 

 

「発毛促進を実感」という言葉のマジック。

しかし、よくよく考えてみるとイクオスの「3ヶ月以内に発毛促進を実感」という言葉のマジックにはまってしまっていたことに気づきました。

 

わたしは何となくイメージで「発毛促進=髪が生える」と思っていましたが、実際「実感」というのはその個人の主観でしかなく、人から見てまったく変化がなくてもその人が「実感している」と言えばそれは「発毛促進を実感」ということになるのです。

 

例えば、もっと具体的に「抜け毛の本数が〇本から〇本まで減った!」と数字を用いたり、「髪にコシやハリが出てきてボリューム感が増えた」など具体的なエピソードがあればイメージしやすいと思うのですが、イクオスの「発毛促進を実感」という言葉には、漠然とさせたもっと広義な使われ方をしているように思います。

 

事実、イクオス公式サイトの「モニターの方々の喜びの声」をよく観てみると、「髪の毛が生えた」や「抜け毛が減った」というような具体的な効果は一切書かれておらず、とにかく「リニューアルされて良くなった」「想像より良かった」というようなぼんやりしたことしか書かれていませんでした。

 

 

わたしが勝手な希望的観測から勘違いをしてしまったという点に関しては反省していますし、育毛剤知識が乏しくてそういった解釈をしてしまっているというのなら間違いなのかもしれませんが、おそらくわたしと同じような勘違いをし過度な期待をしてイクオスを購入する人は少なくないと思います。

 

育毛剤に誇大表現はつきものなので、少し冷静になって客観的に考えてから判断する必要がありそうですね。

 

 

NEXT:イクオス販売会社に疑問点を直接問合せてみるも回答は…

関連ページ

ヘアサイクル理論から見て本当に実感スピードを速めることは可能なのか?
薄毛対策はヘアサイクル理論と密接に関係しています。イクオスの実感スピードはヘアサイクルから考えて理論的に可能なのでしょうか?
イクオス販売会社に疑問点を直接問合せてみるも回答は…。
公式サイトに掲載してある実験データや、イクオスを第一位に挙げてるというランキングサイトについて問合せてみるも、満足な回答は得られませんでした。
イクオスで出来るだけ速く効果や実感率を高めるには?
イクオスの実感スピードや効果をより早く、より高めるためには日常の生活習慣を見直し根本的な改善を行っていくことが近道です。
このページの先頭へ