MENU

イクオスを宣伝すると最低でも5000円以上の報酬が手に入る事実

 

イクオスを賞賛しているサイト、ゴリ推ししているサイトの多くは、ほぼ確実に広告主からアフェリエイト報酬を受け取っているということがわかりました。

 

では一体、具体的な金額としていくら支払われているのか気になりませんか?

 

前ページでも書きましたが、当サイトではイクオスの広告は一切貼っていません。
が、このイクオスのアフィリエイト報酬を調べてみると、1件あたりの購入に対して5000円以上、さらに高額な場合では1万円や2万円という高額報酬が支払われているという事実を知りましたので、詳しい説明していきたいと思います。

 

 

イクオスは広告宣伝費に予算の多くをさいている会社?

イクオスはわたしが調べた限りアフィリエイトBという仲介会社を通じて広告を流しているようです。これらの会社はASPと呼ばれるもので、広告主と紹介者となるアフィリエイターを仲介する会社です。

 

アフィリエイターとは、その名の通りアフィリエイトによって報酬を得ている人を指します。基本的には誰でもASPに登録はできますし、無料ブログでアフィリエイトリンクを貼れば、誰でも無料で簡単にアフィリエイターとして活動できてしまいます。

 

広告主はアフィリエターに商品やサービスを代わりに売ってもらい、成果のうちから数%をアフィリエイト報酬という形で支払ます。広告主にとっても成果が上がったところから広告費を払うことになるので、マイナスになるリスクはゼロというわけですね。

 

報酬額は広告主の商品やサービスによって色々で、5%程度の少額なものもあれば今回のイクオスのように固定で5000円という羽振りの良い会社もあります。とくに 育毛剤はリピーターが多い商品ということもあるのか報酬額も比較的高額な傾向にあるようです。

 

 

イクオス好評の理由はは高い報酬額なのか?

育毛剤の報酬相場をざっくりですが調べてみたところ、だいたい育毛剤1本が売れるごとに2000~4000円くらいが平均のようですね。

 

これだけでもそこそこ高額な部類に入りますが、イクオスはさらにすごくて1本5,000円から、場合によっては1万円や2万円といった高額報酬をもらうことができるようです。

 

「場合によっては」というのは、業績の良いアフィリエイターによっては広告主から「特別単価」というものが適応されることがあり、その金額は通常の報酬を大きく上回ることが多いのです。

 

例えばイクオス1件で2万円の報酬を貰っているサイト運営者は、6,980円のものを売って2万円を貰っている…。なんだか常軌を逸した額のような気もしますが、イクオス側からすればそれくらい支払ってでも余裕で元が取れるくらい儲かっているということなのでしょう。

 

そういう裏側を知ってしまうと、ネット上でイクオスを賞賛しているサイトが多いのも頷けます。どれだけ公平な目線で評価しているように見えても、結局のところで疑いたくなる気持ちもわからなくもないと思います。

 

もちろん報酬を貰っているからちゃんとした正しい情報が書かれていない、ということではありませんが、金銭的バイアスが多少なりともかかっている可能性は否定できないので、できるだけアフィリエイト広告が貼られているサイトの情報は一歩引いてフラットな目線で情報を取り入れることをオススメします。

 

NEXT:イクオスは効果がないと切実に訴えている知恵袋、掲示板の投稿

関連ページ

イクオスを賞賛しているサイトには必ず広告が入っている
イクオスを称賛しているサイトの特徴と、そのからくりについての真実が見えてきました。
イクオスは効果がないと切実に訴えている知恵袋、掲示板の投稿
イクオスの関する口コミを、金銭的なバイアスがかかっていない信憑性の比較的高い知恵袋や掲示板で調べてまとめてみました。
このページの先頭へ