MENU

イクオスを賞賛しているサイトには必ずと言っていいほど広告が入っている

育毛剤を購入する時って人に相談するものでもいですし、そもそもそんなプライベートなこと中々人に話しにくいですよね。

 

なので情報収集はネットでしている方がほとんどだと思いますが、玉石混交の情報の中でどれが信用できる情報なのか、どれが嘘なのか、なかなか判断するのも難しいと思います。

 

かくいうわたしも、購入前はかなり時間をかけてイクオスについて書かれているサイトをチェックしまくりました。が、購入前に読んだサイトを今になって読み返してみると、結構売り込み臭がきついサイトばかりのように思います。

 

人は自分の期待通りのことが書いてあるサイトを信用しますし、その効果を信じてみたいと潜在的に願っているものです。そんなバイアスがかかった状態で育毛剤をお勧めしているサイトをみても、正常な判断はできないですし全てを肯定的に捉えがちですよね。

 

もちろん結果オーライで効果があればそれでOKなのですが、逆のパターンでわたしのように残念な結果になったとしても後悔しないように、書いてある内容が十分信用できるかどうか客観的に判断する方法についてご紹介したいと思います。

 

 

イクオスを賞賛しているサイトの特徴

まず「イクオス 効果」「イクオス 口コミ」といったキーワードで一度ググってみてください。上から順にイクオスのレビューサイトの内容をチェックしてみましょう。

 

すると、ほぼほぼ9割方のサイトで最終的には「イクオスは効果があった!」「イクオスは買いだ!」という称賛がされていると思います。

 

そして、そういうサイトでは随所にイクオスの公式サイトへと誘導するための広告リンクが張られていることがわかります。これが俗にいうアフェリエイト広告です。

 

アフィリエイト広告の裏側については次ページでご紹介するとして、試しに上位にある2つのサイト2つを例に挙げながら説明してみます。

 

 

「口コミを分析しながら他の育毛剤と成分面で比較しているサイト」の場合

 

このサイトは一見中立にデータや口コミをもとに判断しているような気もしますが、結局はチャップアップなど他の人気育毛剤と比較しているだけで、どちらを購入するにせよ報酬が入る仕組みになっています。

 

単品ならチャップアップ、サプリとセットならイクオス、とありますが、結局は2択を迫ってどちらにせよそれぞれの広告主から報酬が入るわけです。

 

サイトを読み進めると、ちょっとした文章の後にやたらと動くボタンが貼ってありイクオスの通販サイトへ飛ばそうとしてありますが、これらから訪問者が購入するとサイト運営者に報酬が支払われます。

 

クリックして飛んだ際のURLをみればアフィリエイト広告であることがわかります。

 

 

「運営者が自身の7ヶ月間体験レビューを綴ったサイト」の場合

 

このサイトは運営者の体験レビューがメインで個人的な感想を綴っているサイトですが、随所にイクオス公式サイトへ誘導するアフィリエイト広告のボタンが用意されています。

 

もちろんこの体験者さんの主観なので、イクオスが本当に効果があったのかもしれませんし、もしかしがらそれっぽく書いているだけかもしれません。

 

その真意を確かめるのは直接聞いてみる他ありませんが、ただ確実に言えることはこちらのサイト運営者もイクオス側から報酬を受け取っているという事実です。

 

 

今見ている育毛剤のページは広告主と関係があるかがポイント

今の時代、情報収集にネットは欠かせません。必ず自分より詳しい人が何かしらの情報をアップしてくれていますし、色んな角度から情報を集めることもできます。

 

わたしもイクオスのことをネットで調べてみると、正直かなり人気の高い育毛剤だとは思います。色んな育毛剤のランキングサイトなどでも上位に入っていますし、イクオスサプリメントEXに関してはどの育毛サプリよりスペックが高いと公平に評価しているサイトも多数存在します。

 

ただ、そんなサイト運営者たちイクオス側から報酬が支払われている考えるとどうえしょう。

 

こんなことは信じたくはないですが、誤解を恐れずに言えば、もしかしたら本当は効果がなかったとしても報酬欲しさに、誇張された表現や評価が入っている可能性もなくはないと思います。

 

100%信用できないとは言いませんが、信憑性という意味ではそこで書かれていることを鵜呑みにするのは危険だということです。

 

その反面で、そういった広告の類を入っていないサイトの場合は、それは単なる自己評価や感想に過ぎないのかもしれませんが、少なくとも金銭的な利害関係はないのでフラットな目線で見れるのではないでしょうか。

 

ちなみに、当サイトでもAGA治療薬のページで一部広告リンクを設置していますが、それは報酬目的ではなく自分と同じく薄毛で悩みながら時間とお金を無駄にしている人にわたしと同じ失敗をしてほしくないという目的から、本当に効果のある対策をしてほしい、その手助けとなればという思いからです。

 

もちろん判断は読んでいる方にお任せするので、リンク先はあくまで参考の一つにでもしてもらえればと思います。

 

 

どちらにせよまず情報を集めるときは、その情報が広告主との利害関係にないか?という目線も必要だということです。

 

もちろん利害関係にあるから無駄な情報、利害関係にないから意味のある情報、というわけではありませんが、少なくともバイアスがかかっていないかはある程度判断基準の一つになるかと思います。

 

ちなみに、イクオスを賞賛しているサイトに貼られているアフィリエイト広告で、購入された場合に運営者にどのくらいの報酬が入るのか?これについても調べてみたので次のページをご覧ください。

 

NEXT:イクオスを宣伝すると最低でも5000円以上の報酬が手に入る事実

関連ページ

イクオスを宣伝すると5000円以上の報酬が手に入る事実
イクオスを紹介している運営主は販売会社から報酬を受け取っており、サイト運営サイドと広告主サイドの狙いが見えてきました。
イクオスは効果がないと切実に訴えている知恵袋、掲示板の投稿
イクオスの関する口コミを、金銭的なバイアスがかかっていない信憑性の比較的高い知恵袋や掲示板で調べてまとめてみました。
このページの先頭へ